【100221フェブラリーS回顧】タイガーウッズ並みに、お詫びしたい 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【100221フェブラリーS回顧】タイガーウッズ並みに、お詫びしたいホーム > 回顧 > 【100221フェブラリーS回顧】タイガーウッズ並みに、お詫びしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【100221フェブラリーS回顧】タイガーウッズ並みに、お詫びしたい

「I am deeply sorry…」
タイガーウッズじゃないですが、本当に深くお詫びしたい。
誰に?
そう、まずはエスポワールシチー、そして歴戦のダート馬達に。

【第27回フェブラリーS GⅠ】
1着 △04エスポワールシチー
2着 △03テスタマッタ
3着 ×06サクセスブロッケン

5着 ○12グロリアスノア
10着 ▲14リーチザクラウン
12着 ◎08レッドスパーダ
3連複8-12から印(5点)へ
単勝14 単勝8 ハズレ


もはや、言い訳の余地もありませんね(苦笑)
恐れ入りました。エスポワールシチーは強かった。
ここであれこれと語る必要は無いでしょう。
日本総大将として、ドバイへ堂々と進んで欲しいです。

テスタマッタもすばらしかった。
喉の具合も、不安だったのは僕だけでした。
ペースに関しては超ハイペースまでにはならない…と読んでましたが、あそこまで落ち着いた展開になるとは思いませんでした。正直、隊列が落ち着いた段階で諦めました。レッドスパーダにしても、一瞬夢を見たのはスタートしてからしばらくの間。4コーナーではすでに手ごたえが違ってましたから、かすかな希望も持てませんでした。

芝から挑戦してきた馬については、残念でした。
レースを盛り上げたことは確かですし、挑戦してきたこと自体は良かったのでは無いでしょうか。
見抜けなかった、自分が悪いだけ。
スパっと切り替えて、また今週末、頑張りましょうか…。

【今週の収支】
投資:5,000円
回収:0円
収支:マイナス5,000円

【ブログ開始からの総収支】
総投資:111,200円
総回収:153,120円
総収支:+41,920円
回収率:137%
スポンサーサイト
[ 2010/02/23 01:46 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。