【2009有馬記念】展開から読むと、中団後ろから2頭、前残り1頭で… 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【2009有馬記念】展開から読むと、中団後ろから2頭、前残り1頭で…ホーム > 競馬雑記 > 【2009有馬記念】展開から読むと、中団後ろから2頭、前残り1頭で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【2009有馬記念】展開から読むと、中団後ろから2頭、前残り1頭で…

ラジオNIKKEI杯2歳ステークスは馬単3点(しかも本線)で的中!(⇒コチラから予想記事へ)
当ブログ最初の予想が当たり、素直にうれしい!!
ただ、配当(馬単610円)を見ても分かる通り「誰でも買える」馬券だったことは確か。
気分は良いですが、明日の有馬記念は、そうは簡単に決まらないはず…。

今日、明日は年末年始休暇との兼ね合いで出勤なので、今夜中に結論を出さねばなるまい!!
けど、まだ決まってないんですよね(汗)

一応、展開予想から入ることに決めてるので、そこから考えを整理していくことにします。
まず、逃げるのは4枠8番リーチザクラウン。
JCで先頭に立ってから直線入口(400m~1800m)までの1Fラップをみると…

12.0-12.0-11.8-12.2-12.1-12.0-12.0

一見気分よく逃げているように感じますが、スタートしてから1コーナーまでが問題。
最内アサクサキングスがエイシンデピュティを交わし先頭に立ち、ここで番手に控えようとしたところ、ハミを噛んで掛ってしまったことで2ハロン目が10.5と早い流れに。やはり抑えようとすることは、この馬にとって良くないことだと再認識したはず。

2番手は6枠12番テイエムプリキュアが単走。次いで3番手集団に内のミヤビランベリ、コスモバルク、マツリダゴッホも早め先団キープを図る。マイネルキッツが中団グループの前目で、外枠の先行脚質馬達が甘んじて控える形に。4コーナー回って最初の直線で、ようやく隊列が落ち着く。ペースはリーチが引っ張って早めも、外枠の馬が内のブエナビスタの位置取りをうかがう形で、それほど極端な流れにはならないはず。

さて問題はブエナビスタ・ドリームジャーニーの位置取り。
ブエナビスタは乗り替わる理由が「追い込み以外の戦法を」な訳で、横山典もその辺は承知のはず。
中団やや後ろを進むブエナをドリームジャーニーがぴったりマークする形か…。
おそらく後方待機はシャドウゲイトとイコピコ。
内枠を引いてしまったアンライバルドは、掛るくらいなら思い切って下げる(デムーロが「皐月賞の脚をイメージ」とコメントしてたので)可能性も。
もしリーチとプリキュアが競ってしまえばこのあたり、特に毎レース最速上がり連発のイコピコが怖い。

向こう正面で、有力どころがどういった動きを取るかによるが、リーチは追いかけないまでも、2番手テイエムプリキュアは早めに目標にされて3コーナーあたりで集団に飲まれる形になる。

3コーナーから一気にペースアップ。マツリダゴッホが一昨年見せた「4角ワープ走法」2番手に上がり、いよいよ直線勝負。粘るリーチが坂を上がって一杯になり、ゴッホをかわしたブエナが強襲、馬体が合ったところで外を回したドリームジャーニーが怒涛の末脚で追い込み、3頭がなだれこむ形でゴール…



というのが今のところの展開予想。
こうなると、ブエナ、リーチ、ジャーニーで決まり!と言いたいところですが…
本当に難しいですね。結論は後ほど、ということで。
スポンサーサイト
[ 2009/12/26 22:37 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。