【100127 川崎記念回顧&雑感】素直に評価すべき名馬 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【100127 川崎記念回顧&雑感】素直に評価すべき名馬ホーム > 回顧 > 【100127 川崎記念回顧&雑感】素直に評価すべき名馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【100127 川崎記念回顧&雑感】素直に評価すべき名馬

※昨日の収支(→マイナス1000円)は、週明けの回顧時に加算します。

予想段階で、ヴァーミリアン&武豊騎手、フリオーソには大変失礼な発言を……穿った見方をした罰ですね。まずは反省。

さて、ヴァーミリアンはこれでG1を9勝目。
この記録について、アレコレと言っている人の意見も解らなくは無いが…競馬はゲームと違う訳で……。
つまり、これだけ長い間無事に走り、第一線で勝ち負けし続ける馬は(絶対とは言わないが)出ないのでは…と思います。厩舎スタッフも含めて、心から称賛したいです。

それにしても、武豊騎手は嬉しそうでしたね。
日曜日は根岸Sでサマーウインド。これはチャンスですよね。恐らくスーニとの斤量差もあって、抜けた一番人気でしょう。
一番人気馬を、さも当たり前のように勝たせるのが、武豊の真骨頂ですから、期待しましょう。


フリオーソにはヤられました(苦笑)川崎が合っているというだけでは、あんなに走れないでしょう。

テスタマッタも頑張りました。世代交代ならずとも、積極的なレースで、成長を見せてくれました。

対してゴールデンチケットは、全ての面であと一歩足りない印象。成長力にも疑問を感じて、評価しなおす必要があると感じました。
スポンサーサイト
[ 2010/01/28 20:40 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。