武豊はこのまま終わってしまうのか? 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 武豊はこのまま終わってしまうのか?ホーム > 競馬雑記 > 武豊はこのまま終わってしまうのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

武豊はこのまま終わってしまうのか?

日曜日の回顧は今晩~明日やります。今回は別の話を。

馬券には色々な楽しみ方があって「騎手買い」もそのひとつですよね。


この手の話で、最近真っ先に話題になるのが武豊騎手でしょう。
日曜の平安Sと京都最終R、武豊騎手はいずれも逃げ馬に乗りました。どちらも、何としてもハナに立ちたい馬でしたが、同型の馬に競られて引いてしまいました。
恐らく「ペースが速い」と判断したのでしょう……勝ったのは好位から差した馬でしたし、先行した馬には厳しい流れでした。

しかし、引けば駄目なことが分かっている馬ですから、多少無理してでも行く……と思っていたので、僕は少し残念でした。

騎手武豊を本当に好きになったのは、ダンスインザダークの菊花賞を観てからです。
道中の位置取りはともかく、4コーナーの回り方、直線内に入ってからの馬群捌き……衝撃的でした。

あれ以来「ユタカなら何とかする」と、馬券は本命派だった僕には、何とも頼もしい存在だったのです。

武豊騎手自身も認めているように、去年は波に乗れないまま終わりました。今もそういう流れです。彼がこのままズルズルと一線から退くのか、また鮮やかな活躍が見れるのか、僕は素人ながら非常に注目しています。ただ…今のところ、復活の兆しは見えていない気がします。
スポンサーサイト
[ 2010/01/26 10:38 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。