【100124 AJCC&平安S回顧】節穴予想、結果オーライは続かないはず 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【100124 AJCC&平安S回顧】節穴予想、結果オーライは続かないはずホーム > 回顧 > 【100124 AJCC&平安S回顧】節穴予想、結果オーライは続かないはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【100124 AJCC&平安S回顧】節穴予想、結果オーライは続かないはず

遅くなりましたが日曜の回顧を。
土曜とは違って、予想にも馬券にも迷いが出てしまったのが反省。
2日間とも上手くいくなんて、年に1回あるか否かですよね(苦笑)

日曜の予想記事
【100124 AJCCと平安S 予想】AJCC、ルパンがお宝を盗んでいく…?

【日曜中山11R AJCC】
1着 ×09ネヴァブション
2着  13シャドウゲイト
3着 ◎02トウショウシロッコ
ハズレ

馬券は▲06ベルモントルパンの複勝と、◎02トウショウシロッコから印へ(馬連)。
で、勝ったのはネヴァブション。今回は色々な方がおっしゃる通り、横山典の好騎乗が光りましたね。
もちろん、それに応える馬も凄い。これで日経賞、AJCC(2勝)と重賞3勝目です。
2着のシャドウゲイトも、田中勝の好判断がキラリと光りました。惜しかったですね…。

3着トウショウシロッコは、いつもと違って早めの仕掛け。内の経済コースを回って、4コーナーでは「やったか!?」と思わせる内容でした。さすがに最後の脚色は悪くなりましたが、決して間違った判断とは思えません。後ろからでは間に合わなかったでしょうし、勝ちきれないレースが続いていたのですから、こういう積極的なレースで現状打破を試みるのはいいことだと思います。

キャプテントゥーレは案外でした。某ブログによると、中間で脚元を気にしてカイ食いが落ちていた…とありました。もしこれが本当ならば、はじめから勝負気配に無かったと言えます。陣営のコメントでは、そんなことには触れて無かった気がしますが(…いや、当然なんですけどね)、そういう部分はパドックで自己責任で判断すべきですから、別に文句を言うつもりはありません(苦笑)。

マイネルキッツは…なんというか、いっそこのまま天皇賞(春)まで負け続けて、人気落ちしてくれたら嬉しい(苦笑)。いや、不謹慎なこと言いましたが、決して馬の力は劣っていないという風に見ました。おそらく、多くの人が今回の負けをマイナスには捉えていないと思います。色々厳しい条件もありましたしね。

最後に…ベルモントルパン、シンガリ負け(恥)。
シャドウゲイトに競られた段階であきらめました。節穴です(苦笑)単騎でのびのび逃げないと力を発揮できませんね。
△デルフォイも、予想段階で引っかかっていた事(金杯で展開的に一番向いたのに、勝ちきれなかったのを久々のせいと見るべきか否か)をもっと詰めて考えるべきでした。
人気に流されて安易に印を打ったことを猛省します。



【日曜京都11R 平安S】
1着 ×04ロールオブザダイス
2着 ○05 ダイシンオレンジ
3着 ◎07 ネイキッド
3連複4-5-7的中 (100円×35.9倍)

こちらも的中したとはいえ、反省すべき点が多いレース。
勝ったロールオブザダイスの評価を…
「×ロールオブザダイスは東京大賞典3着をどう評価するかだけ。今回は様子見で印を下げた。逆に言えば「買い時」でもあるが…。」
…と書いていました。節穴です(恥)。
様子見、と思った理由は京都コースで[1008]と成績が残せていなかったこと。
さらに、地方の深いダートが得意だということで、ちょっと敬遠したんですよね。
まさに「買い時」だったわけで、これで次走(佐賀記念)以降は人気するでしょう。
ちょっと失敗だったなぁ…と思います。

2着のダイシンオレンジは強かったですね。勝ち馬とは内、外の差くらいで、力量に差は無かったですね。
この馬も次が楽しみですし、また新星誕生といった感じです。

さて3着は◎ネイキッド。今週はメイン2レースとも「勝ちきれない馬」を本命にしてしまいました。
仕事で煮え切らないことが心理的に影響したのか(苦笑)、この馬もそろそろ「勝ち頃」だと思ったのですが。
勝ちきれない馬には、やはり相応の理由があるんですよね。
ネイキッドの場合、堅実は堅実なんですが、勝負どころを過ぎてスムーズに追い出せませんでした。
それにまともに動いたとしても、前2頭に勝てたかは微妙です…。
相手次第でこれからも好走はできそうですが、タイトルに手が届くかは微妙です。
5着のトーセンアーチャーは、はっきりしていた課題を克服できず。
6着のアドバンスウェイはハナを譲った時点で厳しい。決して行き脚がいい馬ではないだけに、同型の馬がいるときが課題ですね。
ウォータクティクスは、ちょっと覇気が感じられず、今後も厳しいでしょうか…。何かキッカケを掴みたいところでしょうが、レコードで快勝したときのような走りはもう見れないかも知れません。



ダラダラの回顧、最後までご覧いただきありがとうございました。
それでは収支をご報告。
【日曜の収支】
投資:3,000円
回収:3,590円
収支:+590円

【ブログ開始からの収支】
総投資:64,200円
総回収:115,570円
総収支:51,370円
回収率:180%

奇跡的な数字はまだ続きますが…
実生活が一切潤っていないのは、なぜなんだろう(鬱)
スポンサーサイト
[ 2010/01/26 22:20 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。