【回顧】京成杯&日経新春杯 予想に進展あるも、馬券下手は治らず! 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【回顧】京成杯&日経新春杯 予想に進展あるも、馬券下手は治らず!ホーム > 回顧 > 【回顧】京成杯&日経新春杯 予想に進展あるも、馬券下手は治らず!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【回顧】京成杯&日経新春杯 予想に進展あるも、馬券下手は治らず!

こんばんわ、umazuraです。
なかなか思うようにブログを更新できず、大ざっぱになってます(汗)
仕事が忙しいのはありがたいことなんですが…競馬に集中できません。
そんな訳で、今週はざっくり全体の収支を晒した後、さら~っと印象に残ったレースを振り返る形にします(サボリ)。では先週の結果報告と回顧を…
(レース名をクリックすると、YAHOO!の競馬ページ(結果)が開きますので詳細な結果はそちらを参照下さい)

【1/16(土) 1/17(日)の収支】
投資:16,000円
回収:14,000円
収支:マイナス2,000円

【ブログ開設からの累積】
総投資:58,500円
総回収:103,740円
総収支:+45,240円
回収率:177.3%



失敗しました。予想はズバっと的中?していたんですが、いかんせん馬券が下手(鬱)
具体例を挙げますと、日曜京都6Rのザタイキ。絶対的な自信があったのに、2番人気という評価にビビって単勝500円のみ購入。これにある程度投資できれば、後が楽になれたんですよね…。

こんな感じで、取れたレースはショボ勝ち。これでは的中率を100%近くまで持ってこないと勝てません。
馬券の買い方次第で十分なプラス収支で終われた、というのは負け惜しみなんですが(苦笑)、先週頭に「馬券上手になりたい!」とブログで言っていたのに、自爆するという…これが悔しい。とても悲しい結果になりました。

【予想を公開したレースの回顧】

土曜中山11R ニューイヤーS(予想記事は⇒コチラ
複勝08 的中(1000円×3.2倍)  複勝02 ハズレ(500円)

トーセンクラウンの中山適性は正しかった(苦笑)
バトルバニヤンはちょっと狙いすぎましたね。金額を下げて正解、ってやつです。
この週末で狙い通り(予想も馬券も)にハマッたのは、このレースだけでした。
勝ったレッドスパーダ、2着のエーシンフォワードは力が抜けてましたね。
レッドスパーダは、明け4歳馬。これから成長も見込めそうですし、ダートだけと言われている明け4歳世代ですが、世代レベルは間違いなく高いと確信しました。(淀短距離Sのエイシンタイガーも明け4歳…)
他に角居厩舎のトライアンフマーチ(皐月2着)もマイルでは強いと思います。あと、今年マイル戦線を賑わしてくれるだろう…と注目していたリーチザクラウンはフェブラリーSへ向かうそうなので、そちらで勝てば芝に戻るか微妙ですが、芝でもマイルなら十分通用すると思います。明け4歳世代の活躍に注目です。

日曜中山11R 京成杯(予想記事は⇒コチラ
馬連4-13 的中(500円×6.7倍)

このレース、ぜひ上記リンクから予想記事を見ていただきたい!!
1着◎、2着○、3着▲、4着△、5着注、6着×…
と並びも綺麗に、印を打った馬がすべて上位に!(収支で負けた分、これくらい自慢させてください…)
予想は会心!年に1度あるかないか、のレベルです。
…ただ、馬券が(泣)ボックスで500円×6点買いましたからね。これではイカン。
回顧は(しつこいですが)予想のときに書いたことと印象も変わらないので、そちらをご覧いただければ…(苦笑)ただ、勝ったエイシンフラッシュは「強い」という形容詞がピッタリ。「現時点での完成度で◎にした」と書きましたが、そんな短評が失礼なくらい。シンザン記念のガルボも相当印象深かったですが、この馬も負けてませんね。皐月賞が楽しみです。

日曜京都11R 日経新春杯(予想記事は⇒コチラ
ハズレ

本当に、自分が情けなくなったレース。
週アタマから◎トップカミングに触れ、絶対的な自信があったこのレース。
この油断から「3連複」に手を出してしまい、ヒモ抜けで自滅。
やっぱり3着まで当てるのは難しい。本当に痛感しました。
レース自体を振り返ると、最初の1000mが58.9秒というハイペース。これは予想外でした。スローで流れて3コーナーあたりから忙しくなる、と思っていたんですが。
最近、若手騎手が覚悟を決めて「逃げ」を打つパターンが目立ちます。
これはしばらくは「トレンド」として展開予想に組み込まなければいけません。反省。
そしてこの流れでは、後ろでジッとしていたメイショウベルーガと、自分で動いていったトップカミングの差が出ても仕方ありません。4角回って直線を向いた時点で、ほとんど勝負は決まっていました。


先週を振り返って、馬券下手という課題は解消されぬままですが、予想の方はかなり進展が見られました。ブログに記事を書くということが良い効果をもたらしているのでしょうか…記事を書くのに1時間程度はかかりますから、時間との戦いではありますが、こうやって公開することで、いい加減な予想はできないという心理状態になりますし。
以前の僕でしたら、投資16,000円でマイナス2,000円で済むことなどありませんでした。競馬ブログを始めてまだ1カ月も経たないのですが、これからもなるべく頑張っていきたい(もちろん、自分のために(苦笑))と思います。
スポンサーサイト
[ 2010/01/18 22:08 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。