【100117 京成杯 予想】上位拮抗、鍵は中山適性 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【100117 京成杯 予想】上位拮抗、鍵は中山適性ホーム > 予想 > 【100117 京成杯 予想】上位拮抗、鍵は中山適性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【100117 京成杯 予想】上位拮抗、鍵は中山適性

続いては中山メインの京成杯です。

【中山11R 京成杯】

◎13 エイシンフラッシュ
○04 アドマイヤテンクウ
▲01 レッドスパークル
△11 フラガラッハ
注05 ログ
注06 アースステップ
メンバー唯一の芝2勝馬、エイシンフラッシュ。輸送が気掛かりな点もあるが、大崩れは無さそう。エリカ賞も厳しい競馬でしぶとく勝ち切った。坂のある阪神内回りでの勝ちで、中山コースを克服できると判断。素質云々より現状での完成度で◎に。
○アドマイヤテンクウは、レベルの高かったラジオNIKKEI杯、その中で際どい5着まできた(但し、出遅れての最速上がり。道中楽な競馬をした事は否めない)のだから、自力はある。
▲レッドスパークルは、東スポ杯の脚は素晴らしいものがあった。但し、自在性に乏しく中山2000mではレースを作れない弱みが出そうな気も。やや間隔が空いた点も冬場だけに気掛かり。
△フラガラッハは新馬戦(阪神芝1800m外)を見る限り、 ここでもやれそうな気がしている。正直、距離はここがギリギリだとは思うが……
その他ログは自在性、アースステップは新馬戦で中山1800mを出遅れて勝ち切った(ペースは早く、後ろ有利ではあったが…)のを評価。


馬券は◎~△の馬連ボックス。◎と注2頭のワイドで考えている。オッズ次第で◎から3連複に切り換えたい。

スポンサーサイト
[ 2010/01/17 10:29 ] 予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。