競馬は記憶のスポーツ? 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 競馬は記憶のスポーツ?ホーム > 競馬雑記 > 競馬は記憶のスポーツ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

競馬は記憶のスポーツ?

夏競馬が終わりました。

今年の夏競馬で印象的だったのは、関東リーディングに躍り出た田辺騎手の活躍(ご結婚されたそうで。おめでとうございます。)をはじめとした若手騎手の台頭。

田辺騎手は新潟で腰を据えてたっぷり数をこなした分、馬場がしっかり見えていたんじゃないでしょうか。後半では上位人気をしっかり馬券圏内に持ってくる安定感抜群のキャラに成長しました。

田辺騎手以外だと、川須、高倉、そして既にG1ジョッキーですが川田、浜中…の面々。このあたりは馬券もよく売れてたんじゃないでしょうか。
ユーイチ騎手はもう若手じゃないですね(笑)キャラ的に名前を挙げそうになってしまいました。

一方、若手の台頭があればベテランの不振も。

代表格はご存知ミスターJRA武豊騎手(苦笑)ですが、ここ数週騎乗フォームに変化が見られ重賞2週連勝、そして最終日に3勝2着2回と復調気配を感じさせる動き。
最後はメイショウ馬のアシストも大きかったでしょうが、悪いスパイラルからは脱しつつあるよう。
これからは夏休みを終えて大挙帰厩する社台系や上位厩舎の有力馬の中で、個人オーナーや中堅~下位厩舎から、どのくらい勝負気配の馬を集められるか。今のリーディング順位ではそういう立場でしょう。頑張れ武豊!

藤田騎手は体調の問題か、某競馬サイトのイベントで近い将来の引退示唆ともとれる発言があったとか無かったとか…(聞いた話です、裏とってません)でも相変わらず北海道で大活躍。こちらは心配なさそう。

横山典騎手は重賞なんかでは勝ち負けもありましたが、全体的には決して良いとは言えない結果だったと思います。

四位騎手は…うん、ちょっとしんどい結果だったように思います。

安藤勝騎手は騎乗数を絞っている為、必然的に勝負気配の馬で負けたときに印象が悪いんですが、そのまんまの結果に。





…とここまで書いて、今日のタネ明かし。

今年に入って予想記事をろくすっぽ書かなくなって(時間的にも、気分的にも)ふと思うことは、競馬の「記憶力」が激しく衰えていることに気づきました。

馬の名前が出ない、馬券の買い目も印象薄。レース内容はおろか、晴れだか雨だかも覚えてない…。

そういった記憶力の中で、今日はトレーニングのつもりで何にも調べずに夏競馬の回顧をしてみよう、と思って書いたら、上のような適当な記事になりました。

競馬は記憶のスポーツ。
時間的余裕が無い人や、面倒くさい人は(苦笑)、そこを補完するツールをいかに操るかがポイントになるわけですよね。

普通は予習をして、馬券を買って、レースを一杯見て、現場に足を運んで、あれやコレや話して…そういう中で好きな馬も出てきますし、時々はお宝馬券にもめぐりあいます。

そして競馬は何よりもその過程が面白い。それを省いてお金だけになると、競馬はとってもつまらない。
給料が上がるよう自己研鑽したり上司にゴマすったり、もしくは株でもFXでも…下手したら年利コンマ数%の定期預金のほうがマシだったり。

仕事、家庭環境、財政…そういう状況が難しくなっている今の僕は、当然ながら競馬への情熱が維持しにくい訳で。

全部言い訳だよね、ってそう言われればそうですとしか言えないんです。
だって馬の名前が分からなくたって、儲かったら嬉しい。ゲンキンなもんです。

という訳で今、秋競馬を共に戦うツールを探してます。ツールといっても馬券ツールの類いよりは、多分気持ちを支える何かだという事は何となく気付いてるんですが…
スポンサーサイト
[ 2011/09/04 20:03 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(4)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/05/29 18:34 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/03 04:44 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/29 19:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/02/06 13:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。