エリザベス女王杯直前予想 アパパネに逆らうなら今回? 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > エリザベス女王杯直前予想 アパパネに逆らうなら今回?ホーム > 予想 > エリザベス女王杯直前予想 アパパネに逆らうなら今回?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エリザベス女王杯直前予想 アパパネに逆らうなら今回?

当たらない貧乏サラリーマンの競馬ブログ、貧サラ競馬へようこそ♪

さて、給料日まであとG1レースが2つ(苦笑)
今週も指くわえて見てるだけ…ですが、G1だけは参加しようと思います。

【京都11R エリザベス女王杯】
◎ 12アニメイトバイオ
○ 09メイショウベルーガ
▲ 05アパパネ
△ 16アーヴェイ
△ 06スノーフェアリー
☆ 17リトルアマポーラ

アパパネが難しい。

調教の全体時計は優秀も、前半掛かって終いは伸びを欠いた。

調教に乗ったのが蛯名騎手で無かった点を割り引いて考えると、まぁ及第点と言える内容。

ただ、状態は秋華賞がピークなのは間違いない。

続いて距離の問題。

本質はマイラー。許容範囲は2000mまで。

オークスは調教で体を究極に作り込んで克服した。

(私自身、オークスは無印にして失敗する苦い思い出も。)

プラス200mが最後の伸びを欠く要因になりそうな気がする。

3冠牝馬への敬意が足りないのは承知の上。

ここも底力を見せて勝たれたらゴメンナサイ、で▲にとどめた。




そこで◎はアニメイトバイオ。

現3歳牝馬でNo.2の同馬が更に状態上向き。

世代レベルが言われるように高いなら、ここも通用するはず。

厳しいと思われた京都内回りであれだけの競馬が出来るなら、この舞台でもアパパネと同等、それ以上があってもいい。



○はメイショウベルーガ。

安定感ならこちら。G2を2つ勝っている舞台が京都。

キレる脚がない分、坂を利用してのロングスパートができる京都外回りはいい。



△に外国馬2頭。

本気度はアーヴェイが上だが、ムーア騎乗のスノーフェアリーが恐い。

土曜にムーアを見て、これは明らかにムーア騎乗馬は「買い」だと判断。

アタマまであると思っていいかも知れない。



☆にリトルアマポーラ。

前走時も聞いたフレーズだが、絶好調との事。

基本的に一度勝っている条件は、買い材料。軽視は禁物。



馬券は少ない予算を上手に配分するため、あれこれ考えたい。

今のところ、アニメイトバイオから3連複を考えている。





スポンサーサイト
[ 2010/11/14 14:39 ] 予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。