【園田競馬観戦記】そうだ、園田、行こう♪ 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【園田競馬観戦記】そうだ、園田、行こう♪ホーム > 競馬雑記 > 【園田競馬観戦記】そうだ、園田、行こう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【園田競馬観戦記】そうだ、園田、行こう♪

今週は平日に休みがあり、ふと「そうだ、京都、行こう」のノリで園田競馬場へ。
私、園田競馬場がある尼崎市とはすぐ近くの大阪市某所に住んでいるのですが、これが園田初参戦!
(平日はなかなか行きにくいですよね…)
阪急園田駅、JR尼崎駅から無料送迎バスが出てます。
私は園田駅から。約5分といったところでしょうか。
(案内には10分、とありましたが)
園田入り口
この入り口含め、全体に「昭和」の香りがプンプンします。
(本当にすごかった…色んな意味で)
仕事のメールと書類を作成していた関係で、若干出遅れ気味。
到着すると、既に2Rのパドックが始まってます。
それにしても暑い!
ライヴ感を味わうには屋外スタンドが一番ですが、さすがに今日は贅沢して指定席(2000円)での観戦としました。指定席
お~歴戦の猛者達が朝から真剣なまなざし(苦笑)
それにしても、こじんまりとして良い雰囲気です。指定席は…

冷房完備(めちゃ涼しい!)
ソフトドリンク飲み放題(種類も豊富でありがたい!)
タバコ吸い放題(もちろん、禁煙席もあります)

手元にモニタが無いので、パドックはターフビジョンで、オッズ等は席後ろのモニターで確認します。
これが少々手間ですが、それ以外は言う事無し。
生でパドックを見るときは、指定席出入り口を降りて正面の、ちょっと高めから見下ろせる場所があります。
間近で見たい人は、もちろんお近くまで。
パドック
本当に近い。なかなか迫力がありますし、かなり細部まで見えます。
(要するに、馬体の勉強をしている人ならより有利ということ)
馬間近
この馬はローレルイグザルト号、パドックから馬場へ移動するところ。
中央から転厩してこの日も完勝で2連勝。これから注目の1頭です。

小腹が空いたら…
ドヤ
こういうところへ行きましょう(苦笑)
正面入口から入って左手、一番端に「明石屋」という店があります。
そこのタコ天(1本150円)は最高。もちろん、ビールと一緒に。
タコ天
「1本でエエかぁ?」と念を押された理由が分かりました。
衣カリカリ、タコは適度な弾力を残しつつも柔らかい。
歯に当たって気持ちよく、噛むほどにタコの旨みがにじみ出る。最高。
できればもう2~3本食べたかったけど、馬券も買わなくては…

見切れた
せっかく来たので、間近で観戦しましたが、写真難しいですね(涙)
完全に見切れちゃいました。
それにしても、ムチの音、馬の息遣い、舞い上がる砂埃…
まさに「ライヴ」といった感じ。距離が近いので、特にムチの音は普段聞けない大きな音。最高です(…誤解されそうな書き方ですが)。

さて、当日のメインレースは第7回園田チャレンジC(3歳上、ダート1400m、1着賞金200万円)
勝ったのは1番人気ホールドマイラヴで、昨年に続き連覇達成。
吉田アナ
園田・姫路といえばお馴染み吉田アナウンサーによる勝利ジョッキーインタビュー。
北野騎手も嬉しそうです。
9RはJRA交流戦(未勝利クラス)もあり、北村友一騎手がインタビューを受けてました。
ご両名とも、丁寧にファンの方最後の一人までサインや写真に応じてらっしゃいました。


さてさて、そんなこんなで楽しかった園田競馬も終了。
肝心の馬券は…
馬券
じゃ~ん♪
これ、全部当たり馬券。
参戦し始めの3Rから最終11Rまで、外したのは2つだけ。
さぞかし儲かっただろう…と思いきや、収支は案外(涙)
投資:21,200円
回収:24,360円
(+3,160円)
単・複は当たるんですが、肝心の3連複(単)が当たらない。
結局3連単はメインレースのみ的中でした。
というわけで「欲」が足をひっぱり撃沈。
でも、指定席とタコ天分の回収に成功して1日楽しめたのですから、素晴らしい結果ですよね。


こうやって振り返ってみると、改めて競馬はライヴがいい。
自宅で暗~くPATの画面を眺めてる場合じゃない。
なかなか競馬場に行ける機会がない私ですが(嫁との折り合いで)、できるだけ足を運びたいと思いました。

そして、これくらいの少頭数で、展開の有利不利もハッキリしていて、さらにパドックの様子が結果に直結する。
園田競馬、当たります。
これまで下手クソを証明してきた私でも、プラスで帰れるんです。
JRAにお布施してる場合じゃないですよ、アナタ(苦笑)
スポンサーサイト
[ 2010/09/04 11:00 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。