【100105 万葉ステークス回顧】馬券はともかく、反省点の多いレース 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 【100105 万葉ステークス回顧】馬券はともかく、反省点の多いレースホーム > 回顧 > 【100105 万葉ステークス回顧】馬券はともかく、反省点の多いレース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【100105 万葉ステークス回顧】馬券はともかく、反省点の多いレース

では本日の回顧その1。
まずは京都10R万葉ステークスから。

【京都10R万葉ステークス →結果はコチラ
1着 06トウカイトリック○
2着 02モンテクリスエス◎
3着 09メイショウドンタク△
(予想はコチラ→【100105 万葉ステークス】 やはり逆らえない実績馬、故につまらない予想
馬単6→2 500円×10倍
3連複2-6-9 100円×9.6倍

投資:3700円
回収:5960円
収支:+2260円

JRAホームページで一回レースを確認しただけですが、◎モンテクリスエスはスタートからスムーズな競馬ができていない印象でした。長距離戦であまり目立たない印象ですが、直前でゲート練習を積んでいたことが示す通りの結果。この辺を見抜けずに、わずか1キロの斤量差でトウカイトリックの印を下げたことは反省です。
ただ、馬券的には安くともしっかり取れましたので、ありがたいレースでした。

(その他の印馬たち)
4着 13エーシンダートマン△
9着 01マサライト▲
10着 11マンハッタンスカイ△

前日に◎に指名(直前で変更)した▲マサライトは、競ってきたドリームフライトとスタートすぐの下り坂の影響でしょうか、入りの1000mが61秒くらいでちょっとバタバタ。せっかくの内枠と軽量を活かしきれず惨敗でした。前走の好走は先行有利の中山コースも味方した面が否めず、今後の評価としては微妙です。
それにしても、長距離線は鞍上がポイントと言いますが、武豊のメイショウドンタクが内をスルスルと抜け出し、あわやのシーンを作ったのはさすがです。ただ、今日は惜しいところで勝ち切れなかったですね。内田博騎手が初日4勝と絶好のスタートを切ったのに比べると、勢いの差を感じずにはいられません。
スポンサーサイト
[ 2010/01/05 21:45 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。