絶対に取らなければいけない馬券がそこにはあった… 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 絶対に取らなければいけない馬券がそこにはあった…ホーム > 回顧 > 絶対に取らなければいけない馬券がそこにはあった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

絶対に取らなければいけない馬券がそこにはあった…

【新潟11R 関屋記念】
1着 ○16レッツゴーキリシマ
2着 △09セイクリッドバレー
3着 △17リザーブカード
ハズレ

今回は取らなければいけないレースでした…。
スピリタスを本命にした事はともかく、最内枠サンライズベガまで印をつけたこと、それによって点数が増えたため結局BOXで買うのをためらった事が敗因かと。

もっと言えば、印を打った時点で真っ先に買うべきは枠連5-8だったと(苦笑)
まさに後の祭り状態です。

簡単にレースを振り返りますが、勝ったレッツゴーキリシマは上がり3Fを33.2でまとめて、着差以上の完勝。
セイクリッドバレーは豪脚を繰り出したものの、さすがに届かずで2着。
リザーブカードは一昨年の結果がフロックで無いことを証明し3着確保。
スピリタスは折り合いを欠き伸びきれず…。

上がりタイムが云々、差し追い込み有利…それらはあくまで展開をシュミレーションしたあとに論じるべきで、競り合わずの単騎逃げが濃厚だった今回は、勇気をもってレッツゴーキリシマに◎を打つべきでした。

狙い馬を◎にする。時点の○が比較第1位。

これを教訓に次がんばります。
スポンサーサイト
[ 2010/08/09 23:47 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。