関屋記念 ハマれば面白いのは外の2頭 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 関屋記念 ハマれば面白いのは外の2頭ホーム > 予想 > 関屋記念 ハマれば面白いのは外の2頭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関屋記念 ハマれば面白いのは外の2頭

こんにちは。
こう暑い日ばかり続くと、やっぱり馬もしんどいのでは?と思います。
先日北海道旅行の際、社台スタリオンSに行きましたが、あのあたりはさすがに涼しいです。人間も夏は放牧に出たい…そんな気持ちになります。

馬の夏負けの兆候を見るポイントで有名なのは「目」ですよね。
目の回りが黒くくすんで見えると良くないと言われています。
人間も同じで、目に力がなく濁っているときは体調が悪い。
今の僕がまさにそんな感じです(苦笑)

【新潟11R 関屋記念】
◎ 10スピリタス
○ 16レッツゴーキリシマ
▲ 18テイエムアタック
△ 09セイクリッドバレー
△ 01キャプテンベガ
△ 17リザーブカード

◎スピリタスは条件を問わない確かな、しかもキレる末脚が魅力。長い新潟の直線はピッタリ。
ここまで1500万クラスで安定的に掲示板を確保、稼ぎに稼いでようやくオープン入りした。1人気は数えること12回、前走まで連続10回。今回も1人気濃厚。誰もが認める素質馬が初重賞もクリアすると見た。

○レッツゴーキリシマは単騎逃げが濃厚。ペースがそれほど上がらない新潟マイルならば、逃げて34秒台でまとめられるこの馬は要注意。
▲はハマると怖い末脚が魅力。大外枠も外が伸びる新潟はいい。
有力2騎はセイクリッドバレーが距離不足、キャプテンベガは最内枠で印は△まで。
それより鉄砲実績もあり左回りは得意なリザーブカードが怖い。

印以外は4,8,11を3連複対策にパドック、返し馬まで見て考慮したい。
調教好調らしいタマモナイスプレイは厳しい展開になりそうで切る。
スポンサーサイト
[ 2010/08/08 14:18 ] 予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。