エプソムC ◎ゴールデンダリア 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > エプソムC ◎ゴールデンダリアホーム > 予想 > エプソムC ◎ゴールデンダリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エプソムC ◎ゴールデンダリア

先ほどの記事で「荒れそうなので手広く」と書きました。
ひょっとしてこの辺の基本的な考え方が間違ってるのでは…と思ったり。

荒れそう→狙い馬から絞って(人気がバラけて案外つかないので)
堅そう→軸から手広く(偏ったオッズの時こそ思わぬ好配当が…)

負けてる人のウラ(逆)へいくのはギャンブルの鉄則。
反面教師としてご参考にいただければ幸い(苦笑)です。

【東京11R エプソムC】
◎ 15ゴールデンダリア
○ 03セイクリッドバレー
▲ 16サンライズマックス
△ 02セイウンワンダー
△ 08シルポート
△ 12トウショウウェイヴ
△ 04キャプテンベガ

天候・馬場状態が微妙…。
ちょっと手が出し辛い感じに思えてきた。
こういう一見分かりやすそうなレースこそ落とし穴がありそうで、正直怖い。

ちょっと落ち着いて…
素直に考えれば、ここは新潟大賞典の上位2頭が抜けていると思う。
◎ゴールデンダリアは前走でドリームジャーニーを封じて2着した大阪杯がフロックでないことを証明。もともと素質馬で期待されていたが蟻洞で長期休養。ここにきていよいよ本格化の雰囲気が漂う。去年シンゲンが新潟大賞典→エプソムCと重賞を連勝したが、ここもそれに似た雰囲気がある。高速決着も歓迎、課題は先行馬が楽にいけそうな展開だけ…といった感じ。信頼の◎。

○セイクリッドバレーに今回は松岡騎手。これで面白くなった。
先行馬揃いの今回は、差し・追い込み勢にとって仕掛けどころが重要。そういう中では現状三浦騎手より経験豊富で積極的な騎乗が目立つ松岡騎手のほうが信頼が置ける。こちらも未だ本格化まであと一歩の身ながら、状態は極めて良好。秋を考えても賞金加算は必須で、ここは勝負レースとなる。

▲にサンライズマックス。一昨年の覇者。
近走はイマイチだが、休養で立て直してきた。デキは八分も、もともと実績上位。メンバーを見た横山典騎手が、積極的に先行策を打って出るようなら、面白い。

△で真っ先に触れておきたいのがセイウンワンダー。
調教が案外。秋へ向けて賞金加算を目論見たいはずの同馬が、いまいちピリッとしない。松田博厩舎のように、毎回ガツンとやらないのなら分かるが…どうも、体調的に問題を抱えているような気がしてならない。
もちろん力関係では上位で、仕上げ途上でアッサリ勝たれても仕方ないし、雨が降れば他馬が嫌がる分有利、父グラスワンダーもそんな感じでレースに行って強いタイプだった。そう考えれば不安無しとも見えるが…ここは押さえまでにしておきたい。
△シルポートは展開を考えると明らかに有利。ただ、ここまでどうにか使いつつ好調をキープしてきたが、もともとは使い減りするタイプ。メイS、ショウワモダンの2着ということで評価が上がりそうで妙味は薄い。押さえまで。
△トウショウウェイヴはメンバー随一の東京巧者。1800mで勝っていないのが気になる(前走のメイSもそのあたりの不安が出て仕掛け遅れの4着)が、今回は中舘騎手起用で積極策を…とのこと。注意したい。
△キャプテンベガは展開ひとつで2~3着候補。重賞では少し足りない印象も、大崩れなく走っている。


馬券は雨の様子を見て直前に。
◎-○のワイド1点がどのくらいつくか…。
セイウンワンダーが人気しているようなので、◎の単勝でも面白いと思う。
スポンサーサイト
[ 2010/06/13 12:28 ] 予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。