「閃光のような眩い末脚が残した教訓」 第77回東京優駿回顧 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 「閃光のような眩い末脚が残した教訓」 第77回東京優駿回顧ホーム > 回顧 > 「閃光のような眩い末脚が残した教訓」 第77回東京優駿回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「閃光のような眩い末脚が残した教訓」 第77回東京優駿回顧

【第77回 東京優駿】
1着 ×01エイシンフラッシュ
2着 ▲08ローズキングダム
3着 ◎07ヴィクトワールピサ
収支:-20000円

ウイニングランの歓声の少なさが、「史上最高ダービー」の意外な結末を向かえた人々の、正直な心境を物語っていたと言えるでしょうか。

これが競馬。だから競馬は分からない。
そんな教訓と、上がり3F32.7秒というその名の通り閃光のような末脚を持ったニュースターが誕生して、今年のダービーは幕を閉じました。

紙面を彩る後付けのようなドラマは、間違いなくそこに至るまでの過程であり、出走が叶わなかったダノンシャンティも含めて、18頭それぞれの物語がダービーで一旦のフィナーレを向かえ、只一頭だけ、その物語にハッピーエンドのシーンが記される訳です。

来年はどんなドラマが待っているんでしょうか。
祭りの後の寂しさと、新たな物語との出逢いへの期待が交錯する、そんな日曜の夜でした。


…と、コラム風に格好つけても悔しさが消えるはずも無く(苦笑)
ペルーサは出遅れが響いた形とはいえ、皐月賞組を上位に見て、さらにローズキングダムに▲を打てたところまでは良かったのですが…馬券が取れなくては。
エイシンフラッシュにあの脚が使えるとは思いませんでした。
調教の良さだけでは信じきれなかった、己の未熟さを痛感しています。

一番反省すべき点は、週を通じて展開面を考慮することがあまりに少なかった事です。史上最高ダービーと言われる中で、能力面の比較だけに気を取られていた事。まさに競馬の難しさが表れた一戦だけに、そこは大いに反省すべきでしょう。

暫くは傷を癒す日々を送る事になりますが、今回得た教訓を活かして、また頑張りたいと思います。それでは!

※いつもコメント頂くジンジンさんの予想、痺れました。
ペルーサとヒルノダムールを切っての的中はお見事としか言いようがありません。
私も負けないように、と勇気づけられました。おめでとうございます、ジンジンさん!






スポンサーサイト
[ 2010/06/01 01:22 ] 回顧 | TB(0) | CM(2)
本文の記事ありがとうございます。
ただ初心者の怖さ知らずなだけです。
期待だけで予想していて恥ずかしい限りです。
umazuraさんの予想には感服します。新聞より参考になります。ローズはきましたね。
さあ、最後のGⅠとりましょう。
[ 2010/06/01 20:28 ] [ 編集 ]
ジンジンさんへ
初心者だなんてとんでもない。
あのダービーを当てたのは誰がなんと言おうと素晴らしいと思います。

それに、怖さ知らずとおっしゃいますが、その怖さで馬券に迷いが生じる…
これが最もダメなパターンですよね。私がいつも陥るパターンです(苦笑)
馬券は覚悟が大切だと、誰かが言っておりました。
安田記念は混戦模様ですし、そういう覚悟を試されるレースだと思います。
[ 2010/06/05 08:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。