京都新聞杯(G2)予想 コスモファントムの地力は1枚上 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > スポンサー広告 > 京都新聞杯(G2)予想 コスモファントムの地力は1枚上ホーム > 予想 > 京都新聞杯(G2)予想 コスモファントムの地力は1枚上

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都新聞杯(G2)予想 コスモファントムの地力は1枚上

先週の記事にコメント頂いたジンジンさん、ありがとうございました(コメ返信は天皇賞記事へ)!
先週は赤っ恥の予想。えらそうに講釈たれながら、フォゲッタブルを◎という失態。
はやり、予定していた阪神大賞典を使えなかった事実を重く見るべきでした。
先週は予想というより願望、でしたね…反省です。


【京都10R 京都新聞杯】
◎ 08コスモファントム
○ 11ゲシュタルト
▲ 05ブレイクアセオリー
△ 03シルクアーネスト
△ 16メイショウウズシオ
☆ 14アドマイヤテンクウ
× 13ネオポラリス
× 17シャイニーナイト

久々が不安も、自力で1枚も2枚も上回る◎コスモファントムが押し切る。
(フォゲッタブルの反省が活きてないじゃないか…という声はさておき)
度々で申し訳ないが、ラジオNIKKEI杯組の高評価は変わらない。
同レースでヴィクトワールピサの2着、さかのぼって野路菊Sでリルダヴァルの2着。
野路菊Sは2番手で上がり3F33.8を繰り出し負けたのだから、リルダヴァルが強すぎた。
ラジオNIKKEI杯も同様にヴィクトワールピサにこそ負けたが、ダノンシャンティ・ヒルノダムールを封じ込めたのだから、強さは本物。休み明けで人気が落ちている今回が狙い目だと思っている。

対抗○にはゲシュタルト。
新馬(1着)、つばき賞(2着)と出遅れたこぶし賞以外では京都実績もあり、皐月賞は厳しい流れのなか、先行勢の中ではよく踏ん張った。前が止まらない先週までの傾向が続くとしたら、コスモファントムと同様にこの馬にとってかなりのプラス材料。こちらはローテーション的に厳しいが、調教では問題なさそうな雰囲気だ。

▲以下は非常に迷ったが…
53キロと遅生まれの恩恵を活かせると見て▲ブレイクアセオリー。
◎コスモファントムと同じビッグレッドFの所有馬で、騎手を入れ替えてきた。
(コスモの主戦和田がブレイクアセオリー騎乗、ブレイクアセオリーの主戦松岡がコスモに)
ビッグレッドFの岡田繁幸氏が懇意にしている松岡騎手がコスモに騎乗だから、やはり本気度合いはコスモが上に見える…が、京都といえば和田。最終の和田(苦笑)。コースを熟知している騎手で2着以内を確保しに来たと見るほうが正しい気がする。

△にはメイショウウズシオとシルクアーネスト。
どちらも相手なりに堅実で中団より前で競馬ができる。

☆にアドマイヤテンクウ。ノドの手術明け、普通なら様子見…だが、素材は一級品の同馬が不安解消となれば、狙ってみたほうが面白い。攻め馬がピリっとしない分印を下げたが、気性的に不安がある分、あまりハードにやるよりもいいのかな?とも思う。

…とここまで殆ど先行馬からチョイスしたが、東上最終切符をかけた戦い、ポジション争いが激化してペースが上がる可能性も否定できない。そうなればレーヴドリアン、と言いたいところだが…皐月賞でも致命的な出遅れ。この馬はスタートダッシュが全くつかないので、今の京都の馬場を考えると、外回りとはいえ最後方からでは難しい。思い切って無印とする。
そこで×ネオポラリス。キャリア2戦も、強烈な差し脚の前走をそのまま再現できれば、ここでも通用すると見た。
逆に京都外回りの定石どおりペースが落ち着くとなれば、×シャイニーナイトの逃げ粘りにも要注意。

馬券は…
◎○▲☆の馬連BOXで、◎-○を厚めにいく。
3連複・3連単は◎○2頭軸で印6頭へ。
スポンサーサイト
[ 2010/05/08 09:34 ] 予想 | TB(1) | CM(2)
本文にまで紹介していただいてありがとうございます。
お粗末ながら私の予想を書かせてもらいます。(ブログは開設していないので)
レーヴドリアンを外そうか迷ってましたのですっきりしました。
本命は対抗と迷ったけど◎ゲシュタルト
対抗は○コスモファントム
▲マコトボイジャー(安藤勝さんなので)
△ネオポラリス
×メイショウウズシオ
でいきます。
◎○▲△でBOX。×→◎○以上です。
お互い、明日の資金になれば・・・
今日は1レースだけにしときます。
[ 2010/05/08 12:22 ] [ 編集 ]
ジンジンさんへ

> 本命は対抗と迷ったけど◎ゲシュタルト
> 対抗は○コスモファントム

BOXは馬単か馬連で買われたんでしょうか?いずれにしてもお見事です!!

小生も裏目ながら○-◎で的中できました。
厚めにいっていたおかげで、他の2レースの負債をカバーして僅かにお釣り付き、何とか明日を迎えられそうです(苦笑)
外からレーヴドリアンが突っ込んできたときは、卒倒しそうになりましたが…レーヴドリアンはスタートさえ克服すればこの先強くなりそうです(あと、騎手も…変えたほうがいいと思うのは素人考えでしょうか)。

ジンジンさんはアンカツさんのファンですか?
もしそうなら…明日は勝負ですね。僕もダノンシャンティで軸は固いと思います。
それでは、またよろしくお願い致します!
[ 2010/05/08 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://2baikeiba.blog12.fc2.com/tb.php/109-ec1aa613

2010/05/08(土) 3回 京都 5日目 10R 第58回 京都新聞杯(G2) 3歳 ○国際○指(馬齢) 芝2200m 17頭 発走:15:35 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。