回顧 貧サラ競馬 ~せめて小遣いを2倍に!~

競馬で小遣いを2倍に…!と真剣に考える、どうしようもない30代貧乏サラリーマンの競馬ブログ。生涯収支は…(号泣)

ホーム > カテゴリー - 回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

拝啓蛯名様

久々のブログ更新。

仕事が忙しいのにかまけて、ズルズルとサボり発動。

東日本大震災という国難の中…

公私共に、競馬にも集中できる状態になく

気がつけばあっという間にクラシック開幕。

今日も家族サービスの花見(といっても嫁一人だけど)で

まさに満開の桜花の下、ラジオで寂しく競馬。






桜花賞はホエールキャプチャとマルセリーナの2頭軸という

普段なら絶対に買わない買い方。

「今年は荒れない」

絶対女王と思われたレーヴの離脱。

荒れるというのは、こういう馬が馬券圏外にすっ飛んだときを指すわけで

どの馬にもチャンスがある状態なら、それは荒れるといわず。

素直に強いと思った2頭、甲乙つけがたいなら2頭を軸に。

結果は、トレンドハンターを絡めた3連複をゲット。

(相手は8頭も選んでましたが…それでも8点で済む2頭軸)

しかし、残念ながら桜花賞の儲けはマーチSで吹っ飛び…

相変わらずの週末。

桜花賞の日に、桜の下で美味しい食事ができたことがせめてもの収穫。






それよりなにより残念だったのは…

土曜日のNZTのゴール前。

僕はディープサウンドの複勝にその日の浮沈を賭けていて…

ご存知の通りの、不可解騎乗。

黛騎手のそれのときは、俯瞰の目で観れた出来事が

今、まさに己の事として、そこに。

あのゴール前、素人の僕にはいったい何が原因でああなったのか

一切分からないわけで。

利害関係、不利、馬の癖…何を考えても全く腑に落ちない。

蛯名騎手は、この件で何か語るのでしょうか。

「こんなこと、しょっちゅうだよ。だから素人は…」

だとしたら、あまりにも下手糞すぎたと思うのは、僕だけでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2011/04/11 04:05 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)

22日の結果と今日の狙い馬

昨日の結果…

無題1
京都9Rはこんな感じで単勝のみ。

無題2
京都メインはアドバンスウェイとナムラカクレイのワイド。

いずれも安い決着でプラス2500円ほど。

こんな感じで馬券買うときは、ゆる~くツイートしてます。

また良かったらツイッターもご覧下さい。






連勝は先週で止まってしまいましたが、

また上昇していきたいもんです。

しかし、とにもかくにも、馬券を買うほうとしては有難いはずなんですが、

京都はレース傾向がハッキリしすぎていて大変。

なぜ大変かというと、実力的にはおおよそ難しいと思える馬が、

枠や展開だけで飛び込んでくるケースが多々あるからです。

ダートは先行(というより逃げ)、芝の短距離は内枠。

これでは全く競馬として面白くないわけで、単なる当てもの。

そんな中にあって、若駒Sは非常に熱いゴール前でした。

あの体勢から粘りこんだリベリタス。

クラシックが非常に楽しみになりました。






さて今日は重賞が2鞍あります。

AJCCは毎度お馴染みのコスモファントムから。

平安Sはようやく本調子で得意の京都、ダイシンオレンジから。

コスモファントムが1人気にならないのは美味しい気がしてますが、

忘れちゃならないのが馬キャラ。

金杯に勝ったからといって、スムーズに連勝とは考えにくい。

一応単勝中心で考えてますが、ネヴァブションとのワイド1点でもいいかな?

と思っています。


【2011年収支】
16日まで +3010
22日結果 +2580
収支   +5590

[ 2011/01/23 11:15 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)

【2010年総括】年間収支

こんにちは、貧サラです。

さて、昨日は東京大賞典でした。

スマートファルコンが超絶レコードで完勝!

今年はケガなどリズムが悪かったユタカさんも嬉しそうでしたね。

馬券の結果はというと…

(twitterをご覧いただいた方には少し画像をお見せしましたが…)

何とか押さえの3連複が当たり、+2,900円。

なんとも中途半端、しかし有馬に続き連勝で締めくくることができました。









というわけで、今年の競馬が終わり、年間収支を計算しました!

(中央・地方込みの合算です。)

総投資:1,316,330
総回収:1,091,030
収支 :△225,300
回収率:85.97%


思ったより、負けてない(苦笑)

けど、やっぱり泣ける!!

即PATの収支だけを見ると30万オーバーの負けだったんですが…

WINSで購入した分を加えると、負債を少し圧縮できました。

う~ん、やっぱり即PATはいかんのですかね?

(余計なレースを買う、最終レースにヤケクソでぶっこむ、点数が増える…etc)








ただ、バカな私としては…

JRAの控除率が平均23~25%(単複20%、その他25%)といいますから、

回収率が85%というのは、平均よりは少し回収できている!

なんて少し前向きに考えたり。

しかし、ブログタイトルにもあるように…

小遣いを2倍にする、という目的からすれば大失敗なわけで。

小遣いを2倍にするどころか、毎月2万円の小遣いはすべて競馬で消えてます。

情けないですね…トホホ。







最後に。

有馬記念は、自分の中で少し競馬に対する考え方を変えて臨みました。

それだけに、有馬が外れたら…

来年は、競馬との関わり方を少し変えなければいけないと思ってました。

結果は2010年の下期のスタンスを崩さずに、好配狙いで勝負した

ブエナ2着付けの3連単はトゥザグローリーが抜け…

昨秋、新馬戦を見てから追い続けたヴィクトワールピサの単勝は当たりました。

自分と競馬との関わり方の答えが、そこにあったような気がしますし…

そして、それは、2011年のテーマとして、自分の中にしっかり刻まれたように思います。
[ 2010/12/30 11:45 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)

栗東留学が裏目…阪神JF回顧

こんばんは。
今週は予想のアップをお休みしました。
毎週楽しみにしてくれている人はいないと知ってますが…(苦笑)
その分、普段はあまりしない回顧をしてみます。

【阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ】

1着 ◎11レーブディソール
2着 ☆04ホエールキャプチャ
3着 △18ライステラス

――――――――――――――――――

4着 ▲01アヴェンチュラ
6着 △06マイネイザベル
9着 ○14ダンスファンタジア

――――――――――――――――――

馬券(ハズレ)
3連複フォーメーション
11-1・14-1・4・6・14・18
ワイド
4-14、1-4

――――――――――――――――――

まぁ、なんちゅーか馬券ヘタです。

☆ホエールキャプチャをワイドで狙ったあたりは良かったのですが。

自分でもビックリするくらいヘタで笑いが止まりません、ハハハ(泣)





それにしても、レーヴディソールは強かった。

展開のアヤ…のようなものを一瞬考え、レーヴ抜きのワイド馬券を買った自分を恥じたい。

そんなことがあるなら、あの新馬戦で負けてますよね。

この馬の敵は自分。

つまり脚元が耐えられるのかどうかだけのような気がします。

一族の宿命+父アグネスタキオンという不安。

それを乗り越えられたとき、彼女は歴史に名を残す名牝になりそうな気がします。




2着ホエールキャプチャは、ファンタジーSを見たときに

「これは凄い馬かも知れない」

と思ったものです。

それくらい、最後の馬群を捌きながらの脚は凄かった。

ただ、今回レーヴには着差以上の完敗でした。

現状のままでは、ちょっと逆転できる可能性を見いだせません。

生まれた世代が悪かった…という事になるんでしょうか。




3着に頑張ったライステラスに△印が回ったのは京王杯2歳S4着を評価してのこと。

2歳のデビュー直後に東京コースで好走できるのは、底力の証明だと思っています。

(そういう根拠の下に、今年は3歳戦でずっとアニメイトバイオを狙い続けた訳で)

それだけに、同じく東京で2勝のダンスファンタジアには期待したのですが…

今回は、レース前いくつかのメディアに懸念材料として出ていたように…

実は栗東留学(滞在)が失敗だったということでしょう。

(美浦⇒栗東と環境が変わってから、馬がずっとカリカリしていたそうです)

デビュー前の大怪我を克服した精神力と、落ち着いたレースぶり。

まさか、一番心配してなかった部分がマイナス要素になろうとは思いませんでした。

競馬は難しいですね。

ユタカさんには「さすがの武豊」な騎乗を披露して欲しかったのですが。

人馬共に、このままズルズルは無いと信じたいです。

▲アヴェンチュラは最内枠で後ろに下げて外へ回す…

この差が大きかった気がします。




これで、来年の牝馬戦線はある程度見えた気がします。

レーヴディソールは不動の中心。

この馬を負かすための、挑戦権争いが激化するトライアル。

構図がハッキリしていて、非常に面白くなった気がします。

2年連続の3冠牝馬誕生…はなるんでしょうか?

強い牝馬の時代は、この馬の登場でまだまだ続きそうです。
[ 2010/12/13 00:22 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)

マイルCS回顧 あと一完歩の差…

第27回マイルチャンピオンシップ(GI)

1着  13エーシンフォワード
2着 △08ダノンヨーヨー
3着  15ゴールスキー

4着 ◎16サプレザ


情けないですね…

エーシンフォワードをケアしていない自分が。

年初から、出走するたびに印を打ち続けてきて…

先日のスワンSでも休み明けながら底力は№1!と▲を打った馬なのに。

頭のどこかに「1400mがベスト」と決め付けていたことで、今回の失態。

おまけに予想記事で「重くて荒れた京都の馬場」などとタイトルをつけて…

結果、レコード決着とは。

もう恥ずかしいったらありゃしないです(苦笑)






それにしても、1000m通過が56.7秒。

ジョーカプチーノが掛かり気味に飛ばしていった結果のペースとはいえ

ここまで早くなるとは思いませんでした。

スマイルジャックが直線一旦先頭に立ちましたが…

あのペースをいつもより前で進めた同馬には、脚が残っておらず失速。

そこから、エーシンが抜け出し、追いかけるダノンヨーヨー、ゴールスキー、サプレザ…

本命◎サプレザはちょっとスタートして行き脚がつかない感じ。

位置取りが想像以上に後ろになりながら、じわじわ進出していたあたりは良かったのですが…

4角で大外を回してしまったのが痛かった。

自身の上がりは33.8秒。

大幅なコースロスを考えると、一番良い脚を使ったといえるでしょうか?

力は出し切ったものの、好騎乗とはお世辞にも言えません。

最後はあと一完歩あれば1~4着はごっそり変わっていただけに、悔しいです。





対して、岩田騎手。

内外の馬場差がそれほど無かったCコースの第1週。

見事に岩田騎手の十八番、イン強襲を披露。

あっぱれ、としか言いようがありませんね。

完敗です。

2着ダノンヨーヨーと3着ゴールスキーについては、正直「もう一戦見たい」気持ち。

展開が明らかに向いた面を否定できません。

(それは4着のサプレザにもいえますが)

ダノンヨーヨーの力は素晴らしく、単なる上がり馬じゃないことは証明されましたが…

今後もああいった後方待機の競馬をするのであれば、展開次第では危うい気もします。

さて、来週はジャパンC!(給料も入るし…笑)

また頑張りますか。
[ 2010/11/22 02:39 ] 回顧 | TB(0) | CM(0)
Twitter@貧サラ競馬
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

umazura

Author:umazura
貧サラ(牡3●歳)
父:サケデハタン
母:イエヲトビダシタ
(母父:セイヒン)

【毛色】黒毛
【産地】大阪
【調教師】内縁妻(岡山)
【獲得賞金】年収3●0万円

オグリキャップブームで競馬を知る。
馬券購入暦はこっそり買い始めた頃から数えると約15年。
初馬券は1993年天皇賞(春)ライスシャワーの単勝(5.2倍)。

2011年、注目しているのは武豊騎手。
昨年は騎手生活最悪の年だったに違いない彼が、今年は復権なるか?期待より不安が大きいですが、応援してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。